真剣に考えてみたいですよね

SNSサイトでは、利用者の本名ではなくハンドルネームと言われるニックネームでお互いを呼び合うのがほとんどです。中には本名を名乗っている方もいますが、プロフィールを正直に書くSNSサイトの中で、唯一、自分を飾れるのがハンドルネームかもしれませんね。面白い名前や可愛い名前など、皆さん、色々と考えたハンドルネームを使っています。

中にはインパクトを狙って長い名前をつけている方も見掛けますが、実際に会った時にも最初はハンドルネームで自己紹介したりしますから、呼びやすくて覚えてもらいやすいというのが、実は一番印象的だったりするものです。SNSサイトのハンドルネームは一番最初に目に留まる場所でもありますから、ちょっと真剣に考えてみたいですよね。

SNSサイトでせふれを求めているのなら、名前の次に大切なのがプロフィールです。
中には空白のままの人もいますし、小説のようにびっしり書かれた人もいます。このプロフィール欄は、その人の個性が出ますから、やはり魅力的に書きたいものです。

いかにも“異性の出会いを探して利用しています”なんて書いてしまえば、せっかく読んでくれた人が引いてしまうかもしれません。ここは本心はそう思っていても「友だち募集中!男女問わず!」くらいに明るく書く方が好印象でしょうね。

プロフィール欄は先ほども書いた通り、個性が滲みだすものです。自分の個性って、自分ではなかなか解らないものですが、自分の好きなモノ、嫌いなモノ、趣味なんかを紙に書き出してみると、意外に自分を外側から見ることが出来ますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>