ヘビーユーザーでも問題なく使用することが出来る格安SIMについて

格安SIMに変えてから携帯電話代金がかなり安くなったと喜んでいる人がいますが、中にはスマホのヘビーユーザーさんもいて、変えたら不都合が色々と出てきたという話も聞きます。ヘビーユーザーさんでも持てる格安SIMはあるのでしょうか。

格安スマホをどれくらい使っているのか

格安スマホをどれくらい使っているのか、それはインターネットをどれくらい使っているのかにも直結する話になります。1か月に3GBも使わないという人もいますし、1か月に100GB以上使用しているという人も場合によってはいるので、こればかりは人それぞれ違いがあります。画像も動画も日に日に高画質になっているので、一人ひとり扱っているデータ通信量が自動でかなり大きくなっているのが現状です。スマホゲームなども考えるとかなりのギガ数が必要になるのではないでしょうか。

スマホをヘビーユーザーとして使っている人は、毎月3GBもしくは7GBくらいはあっという間に使っているという人もいます。データ通信量制限が設けられている格安SIMの場合になると大手の携帯電話会社の通信キャリアを使用しているとあっという間に容量オーバーになってゲームも満足にできなくなって重たい中でイライラしながらしなければいけないこともあります。ヘビーユーザーの人は、通信量制限がない格安SIMがいいでしょう。

ヘビーユーザー向けの無制限SIMもある

ヘビーユーザーの人に向けた無制限SIMというものもあります。これを利用すればデータ通信量は考えずに使う事ができるのでゲームをする人でも安心して楽しむことができます。またデータ通信量を最初に自分で選べる大容量SIMなどもありますのでそちらを検討するとイライラせずに格安SIMであっても使用することができるのではないでしょうか。

▼合わせて読みたい
格安SIMが向いている人は?

無制限SIMと大容量SIMを理解する

無制限SIMは月間のデータ通信量に制限がありませんので1か月にどれだけ使ってもいいSIMのことになります。そして大容量SIMは1か月あたり10GBから50GBのデータ通信ができる格安なSIMです。自分の使用状況を把握したうえでヘビーユーザーの人は契約をすると失敗なく格安SIMでもこれまで同様に使用することができるようになるでしょう。

関連記事