格安SIMはセキュリティにも注意してください

格安スマートフォンや格安SIMはとても便利ですが、セキュリティ対策も忘れてはいけません。
対策を施さないでいると、ウイルスなどの被害に遭う可能性がありますので、利用する際は注意しておきましょう。
ここでは、格安スマホや格安SIMのセキュリティについて紹介します。

格安SIMのセキュリティ対策の必要性

前述のように、格安スマホや格安なSIMを提供しているMVNOの場合、大手キャリアのような手厚いサービスはありません。
その中にはサービスを提供しているとろもありますが、受けられない会社がほとんどです。
そのため、セキュリティ対策についても手薄になってしまうことが多々あります。
せっかく安いスマートフォン利用して利用料金が安くなっても、セキュリティ対策が甘いせいで、ウイルス被害に遭っては元も子もありません。
ウイルスに感染してしまうと高い修理費がかかることもあるからです。
また、大切な個人情報が流失してしまう恐れもありますので、どうしてもセキュリティ対策は必要です。
それ以外にも様々な被害が報告されていますので、これから格安スマホなどを利用する方は気をつけてください。
そのような状況に陥らないためにも、セキュリティ対策はしっかり施しておきましょう。
なお、対策は自分でもできますので、一度試してみてはいかがでしょうか。

セキュリティ対策は個人でもできます

ウイルスや個人情報流出の被害に遭わないためにも、まずは対策をしましょう。
この対策は自分でも可能であり、その1つが画面ロックです。
画面ロックは基本中の動作に1つとして知られており、スマートフォンが紛失したり盗難に遭ったりした場合に、第三者からの被害を防止できます。
画面をロックしておけば、ウイルスや個人情報流出などの被害を回避できます。
ロックは簡単にできますので、普段使用しない時は必ずかけておきましょう。
また、暗証番号も重要であり、誕生日や免許証など、簡単に推測されるような暗号は避けたいものです。
暗証番号を設定する際は、英数字を混ぜた複雑なものを設定するようにし、定期的な変更を心がけましょう。
その他にもウイルスソフトの利用などがありますので、一度確認しておくといいでしょう。
なお、ウイルスソフトの中には無料のものもありますので、気になる方はネット検索してみてください。

関連記事